暮らしの市@塩竈市杉村惇美術館

10/8(日)-10/9(月祝)に

塩竈市杉村惇美術館で開催される「暮らしの市」。

「知恵と工夫で暮らしを彩る」をテーマにしたクラフトマーケット。

食・植物・うつわ・工芸・ワークショップ様々な楽しみがある大人気のイベントです。

なんと!このイベントに、

いろめがねスタッフの内藤さん

【こども服】hummingで出店!

(※内藤さんの出展は10/9のみ)

子育てをしているママならではの工夫や優しさがつまった

ハンドメイドのベビー・キッズアイテムを出品されるそう。

個人的には会場の塩竈市杉村惇美術館の雰囲気も大好きなのです。

葉っぱでバッタを作るワークショップもきになるところ。

(かなりリアル!!)

楽しみなイベントです。

Written by Ito


暮らしの市

〈知恵と工夫で暮らしを彩る〉ことをテーマにしたクラフトマーケット。
うつわや木工品等のてづくり品から古道具、地元商店による食など、日々の暮らしを提案します。

会場:塩竈市杉村惇美術館
開催期間:2017年10月8日(日)・9日(月祝)
※両日とも10時~15時

フード 器・古本・古道具・貸し服 ワークショップ・ライブ 植物・布もの

連動企画:『キノモノイトノモノそしてネコノモノ』@カフェはれま 

2017年10月05日 | Posted in コウコク | | No Comments » 

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です