コラム執筆者の大場綾さんからイベントのお知らせです

ウェブマガジン余談ラボ
2足のわらじーズコラム執筆者
大場綾さんよりイベントのお知らせです。

するめcafeのカウンターにある、
そう、あの豚のカレンダーの
生みの親である大場さんです!

大場さんは、豚のカレンダーから
発展した子豚どっさりのクッションや
グッズをいくつか出展されているそうです。
(購入も可!)

会場のTETOKAさんは
呑屋さんなのでフードや
ドリンクも一緒に楽しめます。

ぜひ足を運んでみてください!

「絵と美と画と術の展示」

2018年2月15日(木)〜2月27日(火)
営業時間:16:00−23:00
観覧料: 1ドリンクご注文制
休廊日:水曜日

会場:TETOKA
東京都千代田区神田司町2-16 楽道庵1F
http://tetoka.jp/archives/5187

本展覧会は、美学校で2009年にスタートし9年を経過した講座「絵と美と画と術」の講師・修了生・現役受講生らが日常的に取り組んでいる創作活動の成果物で構成されます。いわば、来年開催予定の10周年記念展の前哨とも言えます。「絵と美と画と術」から何が生まれ、それは今後どう発展するのか。まだその判断はつかないかもしれませんが、今だからこその表現の試行錯誤が見られることは間違いありません。ぜひ目撃してください。

出展者:BOOK・ON(金浜玲奈・中須宏明・土師千明)、阿久澤舞、池田晶紀、浦川彰太&岡修平、大場綾、皆藤将、木内路央、佐藤直樹、しげのみゆき、相馬衣里、竹内英貴、竹下ひかり、たつおか、都築潤、中村汰央、堀田知聖、マサエ、マジック・コバヤシ、ますこえり、町田和宏、水野健一郎、三ッ間菖子、見る目なし、有美子立岩、吉原航平、渡部剛

◆Hayato HigaさんのTarot & Astrology
毎週金曜日(18:00-22:30)
30分/¥3000(1ドリンク付)
ご予約•お問い合わせ
higahayato78@gmail.com

美学校で「絵と美と画と術」という講座をスタートさせて9年が経過しました。さまざまな才能が巣立って、活躍している姿を目にできていることは望外の喜びですが、それは社会的な成功のようなものとはじつのところあまり関係がない、ということをあらためて実感する昨今でもあります。
そういったことよりも、各々が自らの問いを発し続けながら何とかそこにかたちを与えようとしている姿が嬉しく、またその多様さにあらためて驚くのです。来年の2019年の春でまるまる10周年になるわけですが、2010年代というDecadeがほぼ重なります。だからどうしたと思われるでしょうか。
しかし、問いの質、強さがなければ、次のDecadeにまで引き継がれることはありません。2020年代が終わる頃、この展覧会の中で見え隠れしている表現、またその流れは、どのようなかたちで残るのでしょう。
よくよく目に焼き付けておいてほしいと思います。
(佐藤直樹)


2018年02月22日 | Posted in 余談Lab, コウコク, コウコク 首都圏, 首都圏 event | | No Comments » 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です