新しい何かを思いつくために ー 青山佳世

 

私は焦っている時だと
あまり新しいアイデアが
思いつけなかったりします。

 

できることなら旅にでも出て
思いつくままに行きたいところへ行って
頭や心を空っぽの状態にして
時間も気にせず何かを眺めたりしながら
そういえば、こんな柄が描きたいな、と
思ったりするのが理想なのですが…。

 

だけど、
いつでも旅に出られるわけではないので
日常生活の中で、
新しいアイデアを思いつきやすい
心の状態にしておくことが
結構大切だったりします。

 

電車やバスなどの移動中に
景色を眺めたり、
道端に落ちているものを観察したり、
食事の時は仕事のことを考えずに
唯々味わって食べたり、
ゆっくりお風呂に浸かったり。
とにかく一度頭の中を空にする時間、
というのを意識しています。

 

そうやって、少しの時間でも
ニュートラルな状態になれると、
また何かを思いつける
自分になれるような気がします。

 

年度末に向かって何かと慌ただしい日々。
そんな中でも気持ちは自由でのびのびと
面白いことを思いつける
自分でいたいものです。

 


「KAYO AOYAMA」Web

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です