4.21のタニムラさんへ

 

4、21のタニムラさんによる
「ひらめきのタネ」への書き込み
アップデート ” について。
 
 
のびーる、ねばーる、芝刈り君。
いずれにしても、
こんなインパクトのあるブツは
そうないですね。
仙台ではみかけたことがない!
教室にあったらウケるだろうな。
来るのが楽しくなりそう。
 
 
楽しいっていう感情は
やっぱり想定外の事態から
くるんだと思うんです。
決まったところから生えてきたら
芝刈り君はおもしろくないどころか、
存在の危機に瀕します。
 
 
勉強なんかなくなればいいのに。
と多くの学生さんが思うのは、
それが予定調和的に
教えられるからではないでしょうか。
 
 
全てをわかったような顔をした
先生が出てきて、
全てをわかったような口ぶりでしゃべる。
想定外のことなんかひとつも出ないし。
だから苦行になってしまいます。
 
 
しかし、みなさんが嫌いな教科書には、
見方によっては「興奮する」話が
けっこう載っているのでありまして。
 
 
うぉぉ!って発見がある授業なら
勉強も楽しくなると思うし、
それを提供する責任があるなぁ、と。
うぉぉ!の回数こそが、
まさにアップデートの回数のはず。
 
 

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です