4.23の綾さんへ

 

4.23の綾さんのコラムについて。

 

グリーンピースで人間を論じられるのは
世界広しといえども、
綾さんだけでないか。
そんなわけで、マネして書いてみる。

 
 
グリーンピース。
嫌いではないが、好きでもない。
あってもなくても、という存在。
 
 
「あの人、いい人だよね」

という女子の言葉は、

「あなたに興味がないわ」

と同義であると教えられて育った。

 
 
四字熟語でいうと、
人畜無害。
なんとトゲトゲしい言葉であるか。
でも

「あなたグリーンピースみたいよね」

なんて言われたら、そっちの方がこわい。

 
 
そんなことを言われないために、
「出る杭」になるために努力をする。
その思いこそが
勉強のエネルギー源であることを
断言したい。
 
 
目立ちたい、人気者になりたい
ほかの人よりもっと知りたい。
 これ以外に勉強する理由を
わたしは知らない。
だから生徒がうまくやったとき、
 
「オメェ、スゲェな!」
 
と、孫悟空になったつもりで
褒めちぎるのだ。
すると彼らは、
 
「もっとプリントをよこせ」
 
と吠える。
オシャレに際限がないのと、理屈は同じだ。
 
 
さて、

「あなたグリーンピースみたいよね」


という言葉。
綾さんにとっては
最大の褒め言葉であることに注意されたい。
価値観は人それぞれ。
そんなテーマも、今回のコラムで
伝えたいことであった。
 
 
 
 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です