歯医者さんだし… ー 長谷川純子

 

歯科医師をしていると、
よく、元から頭が良くて、
学校の成績も良かったと思われます。

しかし、学生時代の私は、
俗に言う『落ちこぼれ』でした。

 

勉強は好きな英語、生物、
政治経済ぐらいしかしない。
バリバリの文系。

 

そんな私が高校卒業後に
理系へと志望を変え、
歯学部を目指す事に!
今思うと、我ながら恐ろしい。

しかし、3浪して、晴れて歯学部へ合格。

 

この時の受験で思った事は、
好きな事はやった方がいいもんだ!です。
というのも、数学の授業は
寝ると決めていたので、
数学が壊滅的にできない私に、
ある日突然、数学の神様が
舞い降りるなんて事は当然ない。

 

しかし、
数学を受験科目にしなくていい歯学部を、
3浪目にして発見するという
ミラクルを起こしました!

 

私の受験科目は、英語と選択で生物、
あとは、小論文。
なんとクラストップで入学です。

「嫌いな事はやらなくても
 やる気次第で結構上手くいくもんだ」

この考えがのちにエステ開業へと
繋がります。

 

写真は、このコラムを
書いている時の私です。
紙に書かないと文字数がわからない
アナログ派なので、原稿用紙を買いました。

 

何かを書く時は、
飲み物と甘い物が必ずセットです。
これも昔から。

 


「Heilen head」Webサイト

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です