自由のおくりもの ー はしもとみお

 

成長とは、自由を獲得していくことです。

 

一つの問題が解ける時、
一枚の絵が、一体の彫刻が完成するとき、
また一つ自由の広さが増える。

 

一つの技術を獲得するとき、
今度はそれを使って
さらにより良いものを作れる。
また、技術は身につけた上で、
必要ないと思ったらいくらでも
捨てることができる。
たくさんの技術を獲得することで、
より洗練されたものづくりを
選べるという自由が、手に入るのです。

 

知識だってそう。
人類を地球上でより自由にするために、
先人たちが死に物狂いで
獲得してくれた叡智です。
一つの数式に、
100年以上を費やしたものもあれば、
2000年間知られることのなかった
宇宙を埋め尽くしていた物質のことだって、
わかるようになってきたのです。

 

先人たちから、私たちはたくさんの
自由のおくりものをいただいてきた。
しかしその中で、
間違ったものもあったのかもしれず、
良かれと思って
プレゼントされたものの中に、
私たちを逆に不自由にするものも
あったのかもしれない。

 

私たちは、与えられることには
慣れているけれど、
捨てることには非常に臆病な生き物です。

 

自分にとって必要のない知識や技術は
思い切って捨てて、広くはなくても
充実した有意義な時間と暮らしを
持つことのできる、
自分にとってちょうどいい自由が、
私たちが幸せに暮らす
いちばんの秘訣かもしれません。

 


「はしもとみお ホームページ」

 


▼アンサーfromながい


2018年05月05日 | Posted in 余談Lab, ひらめきのタネ, 彫刻家 はしもとみお | | 1 Comment » 

コメント1件

  • Satomi Hashimoto より:

    「一つの技術を獲得すれば、さらに自由が広がる」と聞いたとき、私は何十年も前の鮮烈な記憶が頭をよぎりました。それは初めて水彩絵の具を持った時のあの感動です。それまではクレヨンかクレパスでしか絵を描いたことがなかったからです。こんなに柔らかなこんなに自由な色があったのか…。あの時は本当にワクワクしました。嬉しかった。随分小さい頃の昔の一瞬の事なのに、いまでもはっきりと思い出せる自由になれた感覚なのです。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です