二足のわらじ ー 浅野知子

 

 

アタイは流しの仲居
こちらにコラムを書かせ頂くようになり、
早一年。今回でひと区切り…。

 

しがない流しの与太話も最終章さ。
2足のわらじと言いつつ、
仲居話に始終してしまった一年間。
遅ればせながら
私はイラストレーターでもあります。

 

仲居とイラストレーター、
一見まるでかけ離れた仕事ではありますが、
…ホント、かけ離れていますね。
共通項が見当たりません。


まして仲居業は特に動機があって
始めた仕事ではありませんでした。
はじめての現場では、しこたましぼられ

「コノ恨ミ、晴ラサデオクモノカ…」

と恨み節。

 

向上心を母のお腹の中に忘れた質なので、
初心で感じた苦い思いや
悔しさをはらすために、
何か努力をしたこともありませんでした。
しかし横道を覗けば
自分の好物が諸々あって、
気がつけば好きになっていた仲居業。
「初心」がさほど重要でも
なかった次第です。
でも喜びや楽しさが
なくなったらそれまで。
半ば道楽の流しも終了です。

 

一方、イラスト業では
「初心」を取り戻したいと四苦八苦。
その初心も絵を描く喜びや
楽しさだったりするのですが…。
職種の違いもさることながら
仕事の向き合い方の違いから、
そんな時は

「頭でっかちになってるんじゃないの?」

と自分を俯瞰することができるのも
2足のわらじの特権かもしれません。

 

実務面で発揮できるとしたら、
味わい深い中年女性
(特に底意地の悪い中年女性)
のイラストならなんなりと!
そんなところでしょうか。

 

ともあれ一年間お付き合い
ありがとうございました!
それでは…。

 

 


▼アンサーfromながい


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です