5.19の檜垣さんへ

 

5.19の檜垣さんのコラムについて。

 

ビルマ。
おもしろい建物が多くあると聞き、
行ってみたいと思っておりました。
 
 
しかし、恥ずかしながら
ビルマ語がどんなものかわからず、
さっそく検索。
 
 
これは一体…
ますますビルマに興味が。
 
 
さて、最近は実益重視の
世の中だと言われます。

「それ、試験に出ます?」
「これは就職に有利!」

とか。

 
 
一方で、結果がすぐにわからないものは
「ムダ」とバッサリ斬られたり。
国が文学部廃止に動いているのもそう。
 
 
でもでも。
「鉄板」を皆が追いかけてはいるけれど、
実際はマイナーなもの、
モヤモヤしたものを突き詰めた人に
仕事が集中しているのが現実で。
 
 
需給曲線を考えれば当然ではありますが、
代替がきかないわけですからね。
そこで引き合いに出すのが、
私が最も尊敬する1人である
みうらじゅん先生 aka MJ 。
 
 
「マイブーム」で流行語大賞をとってから
20年経った今でも、
相変わらず誰もやらないことをして
引っ張りだこ。
 
 
「一億総活躍社会」とか
不思議なことを言ってないで、
「一億総MJ社会」のほうがよっぽど
グッとくる気がします。
 
 
 
 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です