5.21のタニムラさんヘ

 
5.21タニムラさんによる
「ひらめきのタネ」への書き込み
“ 理由はわからない ” について。
 
 
絵が下手くそです。(字も)
小学校のとき、
となりの席の人の顔を描きましょう。
って授業がありまして。
 
 
全員の作品が廊下にはられるのですが、
どうも私の作品を指差して、
みな笑っている。
そこで、私はそのモデルとなった人を呼び、
 
「おまえの顔がおかしいらしい」

と。

しかし彼は、
 
「おまえの筆使いがおかしい」
 
意見は平行線。
けっこうなケンカになりました。
(今は仲良し)
 
 
「〜ねばならない」が多い、
学校の美術の授業がどうしても苦手で。
勉強も同じで、ルールが多すぎることが、

「ダリーぜ」

と忌み嫌われる原因かと思います。
(そういうのが好きな人もいるけど)
 
 
ルールが多いと、どうしても
「やらされてる」感が出ちゃって。
でも、勉強を成功させるには、
やっぱり主体性を持たないと。
つまりワクワクが必要。
それはやっぱり「笑い」かな、
というのが私の解釈。
 
 
勉強に「くだらなさ」を。
そう思って始めた当塾も、
ごくごく一部の、
理解あるみなさんに支えられて、
今日までやってこれております。
 
 
爆笑のない塾なんてね。
やる意味ないじゃん。
という姿勢は今も変わらず。
 
 
うちの名前は clue zemi。
一部では「頭が狂うゼミ」なんて
呼ばれておりますが…。
褒め言葉ととっておきましょう。
ココココココ。
 
 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です