更新をした ー 大場 綾

 

借りている部屋の。
賃貸物件は、借りてから
一般的には2年たつと、
続けて借りたいかどうかの
意思表明を求められる。
これが更新。
書類も当然提出するけど、地域によっては
家賃と同額の更新料というやつを
むしり取られ…いや支払う習慣があって、
わが町東京がそう。つらい。

 

払った。
3回目だ。
このアパートでの7年目が始まる。

 

アパートは急坂の途中に建っている。
隣の神社との高低差が3メートルほど、
その崖から滲み出した地下水が
私の部屋の裏の中庭的な部分を通って、
もう一段下のお隣さんへ注いでいる。
沢に生えるという
クレソンを突っ込んでおいたら
よく育った。
川も近いせいか、
庭にはたまにサワガニが出る。
この日曜日は二匹いた。
水に入ったり出たり、
私の視線を感じて植木鉢の下に
隠れたりしている。
その動きを陽に炙られながら
しゃがんで見ていた。

 

生い茂ったドクダミの中で
カサカサと音がして、
茂みから半分姿をあらわしたのはカナヘビ。
警戒しているのか動かない。
心臓の周りの皮膚だけが
ペコペコと出たり引っ込んだりしている。
別の茂みに素早く走り込んで
消えるまで見ていた。
極小のうろこが昼の光で
きらきらする様子なんかを。

 

隣の生垣の中では
姿の見えない鳥たちが暴れ騒いでいる。
背中の黄色い蜻蛉が飛んでくる。
蟻も駆けずり回っている。

 

秋口から私生活が
ずっと慌ただしく(当社比)、
こんな無駄な時間は数ヶ月ぶり。
こういうことだけして暮らしたいもんだ。
「して」というか、見てるだけだな。

 

気がつけば二足目のわらじが
すっかり脱げかかっている。
制作は続けているけどお金になってない。
わらじじゃなくてスリッパだ。
いや靴下か。
制作とは別のことにも手を出して、
靴下が左右違うみたいなことになっている。
重ねばきのときもある。
冷えとりか。
社会と私、とは、とか思う。

 

えっ、次でコラム終わりです。

 


大場 綾ブログ「kusamura.com」
「cyan」ブログ

 


▼アンサーfromながい


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です