執筆者の会 in 神田

大事なことを書くのを忘れていました。

 

 

 

 

いや、わたしにはあまりにも
大きな出来事だったので、
「ちゃんと書こう」
と思っていたら、もう1ヶ月。

先月末、東京・神田で弊社コラム
「ひらめきのタネ」
「2足のわらじーズ」
の飲み会があったのです。

総勢30人弱。
東京を中心に、
各界で大活躍されているみなさんが、
遠く東北の学習塾に向けてコラムを
書いてくださっています。

筆者陣には縛りなく、
思ったままを書いていただき、
それをわたしが「勉強」というか観点から
アンサーコラムを書く。
そんな企画をもう一年も続けております。

「よく毎日書けますね」
と言われるけれど、
みなさんの話が面白すぎて、
毎回書き足りないほどなのですよ〜。

そして、あの夜も話し足りなかった。
ので、また近々ぜひ!

 

 

 

writer profile

clue永井雄太郎

clue代表 永井 雄太郎

1980年生まれ。
仙台一高~早稲田大学政治経済学部

遊び呆けた高校卒業時の偏差値は30。「君がいける大学はない」と担任から通告されるも、偏差値を70まであげて合格。勉強は頭の良し悪しや量じゃなく、やり方のモンダイなのですよ。と、自分の経験とやり方を伝えるべくclue zemiを設立。また、勉強と生活との接点を表現するため、パン屋併設カフェ『するめcafe』や、webマガジン『余談Lab』などを運営中。

お問合せはこちら

 

 


2018年05月25日 | Posted in 余談Lab, clue代表 永井雄太郎 | | No Comments » 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です