5.29の柿沢さんへ

 

5.29の柿澤さんのコラムについて。

 

ちょうどさっき、デザイナーの方と
打ち合わせをしておりまして。
当社が発行するフリーペーパーを
お見せしたところ、

「もっとこうした方がいい」

とアドバイスをいただきました。

 

やっぱり「ジャケ」って大事。
まず手が伸びるか否かは「ジャケ」に
かかってますからね。

 

DJの世界では、

「野球ジャケに良盤なし」

という格言があり、
試聴機にすら乗らないこともしばしば。

 

中身が良けりゃあよぉ、
人は集まってくんのよ。

なんて江戸っ子みたいな態度では
この先仕事が細るな、
と危機感を抱きまして、
自分自身の「ジャケ」を良くしようと
必死に努力しているところであります。

 

さて、
勉強に拒否反応を起こす理由も
「ジャケ」だったりします。

 

なにやら難しい顔したネクタイおじさん。
シーンとした教室。
分厚い参考書。

 

よほどの理由がない限り、
踏みいれようとは思いません(私は)。
そういう外見で、
ムダに損しているのが勉強。

 

でもね、
中身はかなーりおもしろいのですよ。
勉強にもデザインが必要だよなぁ、
と思う今日この頃でした。

 

ブックデザイナーであり、
セレクトショップオーナー。
もう私には大好物で憧れで。

これからどんな話をしてくれるのか!?
ワクワクしております。

 

 

 

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です