6.2の青山さんへ

 

6.2の青山さんによる
「ひらめきのタネ」への書き込み
私なりの社会貢献 ” について。
 
 
 
学習の習熟度が、経済環境に左右される
これは強く感じます。
 
 
学校ではいちばん理解ができていない人に
ペースを合わせざるを得ず、
格差が広がれば広がるほど、
学校で教えられる範囲が狭くなってきます。
 
 
そこで多くの人が塾へ行く。
塾へ行かないと、目標の成績をとれない。
志望校に行けない。と考えます。
 
 
一方、塾に行けない子は、
塾に行ってないから、という理由で
勉強そのものを放棄してしまったり。
 
 
しかし、塾を運営していて
いうのもなんですが、
塾なんか、なくても全然平気。
特に今の時代はyoutubeで
素晴らしい授業を展開している人もいるし、
本屋さんにも参考書が充実していて。
やろうと思えばいつでも、誰でもできる。
 
 
最近、最貧国と言われた国々の学力が、
急激に上がってきているそう。
ちゃんとした学校ができたからか?
というと、そういうわけではなく。
 
 
理由は、みなスマホを持っているから。
学習に飢えている彼らは、
スマホを駆使して
一生懸命勉強しているのです。
 
 
実際のところ、
鉛筆、ノートもままならないみたいですよ。

元気があれば、なんでもできる。
やる気があれば、なんでもできる。

です。

 
 
日本の生徒、保護者は
先入観にとらわれすぎているなぁと
思うこともしばしば。
 
 
勉強に大事なのは、いくら投入したか、
ではなく、やる気とうまいやり方。
これを伝えるのが、
自分のできる社会貢献かな、
と思っています。
 
 
 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です