不味い!

するめcafeの本棚

コーヒーのおともに。

ゆるいけど学びの多そうな一冊をご紹介。


 

「不味い!」小泉武夫

 

 

日本の食文化を牽引する、

発酵学者・小泉武夫先生による

「不味い」体験談。

 

なぜこんなものが世の中に存在するのか。

小泉先生の怒り、悔しさが

滲み出た一冊であります。

 

個人的には

「水そば」の話がとくに好きで。

 

「水そば」とはつゆがなく、

水にそばを浸して食べ、

そば本来の味を堪能するという

とても崇高なものらしいです。

 

それを召し上がった小泉先生は

「空虚感だけが残った」

 

周りに聞いてみると、

「感動した」「素晴らしい」

という返事。

 

これはきっと哲学なんだ。

どうも俺は

まだ人生の修行が足りないらしい…と。

 

 

大人になるにつれ、食に限らず

「これ本当にいいの!?」

という哲学的なものに遭遇しては

困惑する機会の多い私にとって、

ニヤリとさせられる話でした。

 

clue永井雄太郎

 

clue代表 永井
1980年生まれ 仙台一高~早稲田大学政治経済学部

clue zemi、するめcafe、余談Lab、Drip Pot…etcの代表。
なんでも首をつっこみます。
遊び尽くした高校時代。 どん底の偏差値30から70まであげて大学合格。 
何かを押し付けてくる人間が苦手なのは今も変わらず、親にも子にも「おもしろい塾」を目指しclue zemiを設立。するめCafeもその一環。 大人も子どももニヤニヤしながら勉強できるよう、日々精進しております。

ご連絡は clueyn@gmail.com まで。


2017年10月29日 | Posted in いろめがね&するめCafe, with_coffee | | No Comments » 

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です