贅沢すぎた!するめ倶楽部【珈琲と花】

先日の12/13に開催した
洗練された大人たちの学校
するめ倶楽部」。

振返るとなんとも贅沢な
半日でした。

前半はバレアリックコーヒーロースター
鈴木さんによる「珈琲の学び」。

珈琲は好きで毎日飲んでいる割に
無知な私。

はじまりは、初心者すぎるため
多少心配で緊張もしましたが
終わりを迎えることには

「そうね、私は
ローストは、フルシティーが
やっぱり好きだったみたいだわ。

特に、グァテマラ アンティグアが
美味しかったわ。」
(後半はカンニングですが)

といったぐあいで、
珈琲を選ぶ最大のポイントともいえる
焙煎の具合を基準に
香りの好みもしっかりと
つかむことができました。

産地や味の違い
保存方法などの基礎知識をはじめ
バレアリック鈴木さんが
毎日しているという
テイスティングを
みんなでやってみたり。

久々の「学ぶ」時間も
新鮮で楽しかったです。

▲焙煎する前後の豆

▲バレアリック鈴木さんが毎日するというテイスティング方法

▲テイスティングの結果を記録。
減点法ではなく加点法というところも好きなポイント。

そんな中でも
一番心にのこったのが

「缶コーヒーが一番好き。
という人がいてもいい。

珈琲は豆の良し悪しや
淹れかたも大事だけれど
大事なのは
好みか好みじゃないか。

自分が好きな味、
淹れかたを見つけると
珈琲の楽しさも広がる」

という鈴木さんのお話し。

確かに、
白黒はっきりさせてみたいし
美味しく飲むために
量や蒸らし時間も正確にしたい。

そんな気持ちもなくはないが、

シンプルに。

「好きか嫌いか」

今回の鈴木さんのWSは
私にとっても珈琲の楽しみを
ぐぐぐっと広げていただいた
そんな時間でした。

▲気持ちよさそうにプクプク膨らむ様子は
見てるだけで癒されます。

▲このような豆を見つけては
一粒一粒取り除く。
日々の細かい作業の積み重ねから生まれる
美味しさですね。

さてさて、

珈琲のWSのあとは、お楽しみ!
ランチ&デザートタイム~。

そして、後半
hatoiroさんによる
スワッグ作り。

続きはまた後日。

clue staff ito


2017年12月15日 | Posted in 余談Lab, ザ・余談, いろめがね&するめCafe | | No Comments » 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です