一歩引くこと。

 
 
 
 
勉強は「努力!」「根性だ!」
みたいなことを言われる。
 
 
頑張ることは否定しないけど、
頑張ったらちょっと
「一歩引いて」
全体をぼんやりみてみることが大事です。
 
 
「ぼんやりですか!?」
 
「こっちは必死にやっているんですよ!?」
 
 
なんて声が聞こえてきそうですが、
熱くなっている時が一番あぶない。
 
 
熱くなるときっていうのは
高揚感を感じている時で、
高揚感を感じると、
周りが見えなくなります。
 
 
 
効率の悪いことや、
間違ったことを
平気で正当化してしまう。
 
 
 
ひたすら名前を連呼するだけで
一生懸命感を出している
立候補者のみなさん、みたいな。
 
なんて。
 
 
 
はて、私のやっていることは
意味があるのだろうか?
 
と自分に問いかける時間が大事です。
 
 
 
恋は盲目。
勉強も盲目。
 
 

clue永井雄太郎

clue代表 永井
1980年生まれ 仙台一高~早稲田大学法学部 

するめCafe、余談Lab、Drip Pot…etcの代表。
なんでも首をつっこみます。
遊び尽くした高校時代。 どん底の偏差値30から70まであげて大学合格。 元祖ビリギャルと呼んでほしい。
何かを押し付けてくる人間が苦手なのは今も変わらず、親にも子にも「おもしろい塾」を目指しclue zemiを設立。するめCafeもその一環。 大人も子どももニヤニヤしながら勉強できるよう、日々精進しております。

ご連絡は clueyn@gmail.com まで。

 


2017年10月23日 | Posted in clue zemi | | No Comments » 

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です