公立高校合格発表がありました

生徒の皆さんの頑張りで、
clue zemiの合格率は
今年も高いものでした。

OBの私としては念願の
「仙台一高」合格者もいたりで。

吹けば飛ぶような小さな塾なので、
本当にこの日はドキドキです。

「なんだ!やっぱり
ふざけてるだけじゃないか!」
と思われたら、明日から
食べてゆけなくなります。

なんて。

clue zemiで教えた
勉強への姿勢は、
他の塾とは逆向きのやり方かも
しれないけれど、
これは大学受験でも、社会人になっても使えるものです。

今年は第1期生が大学受験で、
難関大学に合格した人もいました。

最後の授業でも、相変わらず
お互いニヤニヤしながら。

難しい顔したってね、
頭に入りませんよ。 という教えを
しっかり守っていてくれました。

それにしても、
7年前にチビ助だった彼らが、
ずいぶん大人になったもんだ。

業務もひとつ山を越え、
来年度の準備に取り掛かります。

8年目のclue zemiは
これまでにないくらい
進化しますよ。

乞うご期待。

writer profile

clue永井雄太郎

clue代表 永井 雄太郎

1980年生まれ。
仙台一高~早稲田大学政治経済学部

遊び呆けた高校卒業時の偏差値は30。「君がいける大学はない」と担任から通告されるも、偏差値を70まであげて合格。勉強は頭の良し悪しや量じゃなく、やり方のモンダイなのですよ。と、自分の経験とやり方を伝えるべくclue zemiを設立。また、勉強と生活との接点を表現するため、パン屋併設カフェ『するめcafe』や、webマガジン『余談Lab』などを運営中。

お問合せはこちら

 

 


2018年03月15日 | Posted in clue zemi, zemi column | | No Comments » 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です