勉強なんて

勉強なんて、真面目にやってはダメだよ。

 

 

学生の頃、レジェンドに教えてもらったことです。

 

 

真面目にやれと大人は言うけれど、

真面目な人ほどそんなに結果が残せてない、という現実には誰も触れません。

 

 

大事なのは、

「どうやったらラクに結果を残せるか」

それを考え続けることです。

 

 

これはナマケモノにしかできない発想ですが、

その発想を突き詰めることこそが、本質をつかむことにつながります。

 

 

 

灘高やハーバードでは膨大な課題が出されるようですが、その意図は、

 

「ラクに処理するテクニックを身につけさせるため」

 

だそう。

つまり本質をつかむこと。

 

 

 

遊びに行きたきゃさっさと終わらせなよ、というスタンス。

決して、椅子に縛りつけておくためのものではありません。

 

 

 

仙台の新興進学校はこのへんを取り違えてるとこが多いんだよなぁ。

 

 

どうやったらラクに勉強できるか。

そんなことを考えるのが得意なナマケモノclue zemiです。

 

Y.Nagai

 


2017年04月20日 | Posted in clue zemi, zemi column | | No Comments » 

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です