受験英語のコラム-前置詞【in】

clue zemi 永井の

受験英語のコラム


第2回目。
引き続き「前置詞」シリーズ。
今回は in についてお話しします。

例えば in the box のように
「〜の中に」というのは
すぐに思い浮かびますが、
そのほかにもいろいろな場面で登場します。

イメージとしては
「包まれている」
という感じで捉えると
わかりやすいと思います。

・I live in Japan.
(私は日本に住んでいます。)
→日本という袋の中にいる

・My brother study math in the morning.
(兄は午前中に数学を勉強した。)
→ 「午前」という枠の中で

・Tom spoke in English.
(トムは英語で話しました。)
→ 英語の範囲内で → 英語の形式で

・I payed in cash.
(私は現金で払いました。)
→ 現金の形式で

・I am in trouble.
(私はトラブルを抱えています。)
→ トラブルに囲まれている

 

といった感じです。
ではまた次回。

 

writer profile

clue永井雄太郎

clue代表 永井 雄太郎

1980年生まれ。
仙台一高~早稲田大学政治経済学部

遊び呆けた高校卒業時の偏差値は30。「君がいける大学はない」と担任から通告されるも、偏差値を70まであげて合格。勉強は頭の良し悪しや量じゃなく、やり方のモンダイなのですよ。と、自分の経験とやり方を伝えるべくclue zemiを設立。また、勉強と生活との接点を表現するため、パン屋併設カフェ『するめcafe』や、webマガジン『余談Lab』などを運営中。

お問合せはこちら

 

 


2018年02月13日 | Posted in clue zemi, zemi column, 受験英語のコラム | | No Comments » 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です