古文の勉強法(大学受験向け)

find pleasure in

learning

人間はどんなところでも学ぶことができる。

知りたいという心さえあれば。by ユーリー先生


古文の勉強をどうしていいかわからない。

という人がけっこう多いものです。

学校の先生はどちらかというと「文学的」なものとして古文の授業を展開されるので、「こういう人間がいて、こういう出来事があって・・・」ということをなんとなく把握して終わりになってしまいますが、それでは受験問題に太刀打ちできません。

古文のキモは何と言っても文法。

先日の英語の記事同様、古文もシステマティックに解けるので、文法を自在に扱えるようになればテストで安定的に高得点をとることができます。

特にセンター試験では9割〜満点を確実にとれるので、文系理系問わず古文を得点源にすべきです。

 

具体的な勉強方法はまた次回。

written by  Nagai

 

 

 


2015年10月15日 | Posted in clue zemi, zemi column | | No Comments » 

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です