方眼ノート

先日、ニッチャーさんが
持ってきていたノート。

日本の学校も、
もっと方眼紙を
取り入れたらいいのに、と思うのです。

横線だけのノートって、
表現の仕方が
限定されてしまうのですが、
本来、勉強は
もっと自由なものじゃないかと。

先生の真似ばっかりせず、
自由に、いわゆる「オレ流」に
考えるクセをつけないと、
なーんにも身につきません。

writer profile

clue永井雄太郎

clue代表 永井 雄太郎

1980年生まれ。
仙台一高~早稲田大学政治経済学部

遊び呆けた高校卒業時の偏差値は30。「君がいける大学はない」と担任から通告されるも、偏差値を70まであげて合格。勉強は頭の良し悪しや量じゃなく、やり方のモンダイなのですよ。と、自分の経験とやり方を伝えるべくclue zemiを設立。また、勉強と生活との接点を表現するため、パン屋併設カフェ『するめcafe』や、webマガジン『余談Lab』などを運営中。

お問合せはこちら

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です