英会話学習は何のため?

 

 

英語を幼少から勉強させるか否か、

という議論があります。

 

職業柄、これについて

意見を求められることも多々。

 

英語を学ぶこと自体はいいと思うんですが、

必死な人(父兄も)に限って、

とんでもない矛盾をかましてる人が多い。

 

 

学生時代、

学校にも行かずタイ、カンボジアなどを

プラプラしておりました。

あとニューヨーク。

(ここでは監禁事件にあった)

 

 

が!はっきり申し上げて、

私は英語がしゃべれません。

全く。

 

 

受験英語は大得意ですけどね。

それと英会話は別。

 

 

早稲田大学という場所柄、

周りには英検一級だの、

留学生とペラペラしゃべってる人がいっぱい。

 

 

そんな彼らに自分の旅行話をすると…

 

「一人で海外って怖くないの?」

「おれ国内でもひとりは無理だ」

「親的にNG」

 

おいおい、と。

 

あんたたちの能力は

なんのためにあるんですか。

 

この陸サーファー野郎!

と心の中で思うわけです。

 

 

 

熱心な親ほど、

無菌室みたいな暮らしをさせようとするけど、

生きる力ゼロになっちゃいますよ。

 

 

就職ランキングで

いつも上位の伊藤忠商事の会長の話。

 

これ

 

知識があっても、ダサくちゃしょうがないんだ。

感性をみがけと言っています。

 

 

つまり、勉強ばっかりしていても

こういう会社には就職できないってことです。

 

 

では、感性をみがくにはどうしたらいいか。

無菌室を飛び出す以外、方法はありません。

 

 

せっかく能力があるんだから。

使わにゃ損ですよ。

 

 


2017年07月17日 | Posted in clue zemi, zemi column | | No Comments » 

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です