英語のコツ

find pleasure in

learning

人間はどんなところでも学ぶことができる。

知りたいという心さえあれば。by ユーリー先生


英語を苦手としている人は「動詞」に意識を向けていないことが多い。

多い、というか苦手な原因は90%ぐらいこれなんじゃないかと思います。

英語を始めるにあたってまずマスターしなければならないことは、その動詞が自動詞なのか他動詞なのかということ。

さらに他動詞であれば目的語を一つだけとるのか(SVO)、二つなのか(SVOO)、目的語と補語をとるのか(SVOC)ということもマスターすべき。

これはもう、出てきたものから片っ端に覚えていくしかありません。

「日本語に直して、〜を、とか、〜に、が入れば他動詞でしょ。楽勝」

という人がいますが、日本語と一致ないものが多いのでその判断は危険。

そして当然、そういうものが試験で狙われるのです。

初見の(そうでなくても)動詞がでてきたら必ず単語帳で自・他どちらなのか確認しましょう。

英語はとてもシステマティック。

その英語のカナメとなってるのが「動詞」。

ということで、「動詞を制する者は、英語を制す」なのです。

clue zemi


2015年10月05日 | Posted in clue zemi, zemi column | | No Comments » 

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です