お帰りなさい!

clue zemi

難しそうにみえることも、意外とシンプル。
本質をつかむ、もののミカタを伝えます。


最近どういうわけか、高校受験終了後に
clue zemiを卒業した皆さんが
チラホラ戻ってきて、とっても賑やかです。

 

いつの間にか
大人になったもんだな〜
と思いながらも、
高校受験の苦楽を共にしてきた仲。
1、2年のブランクなど
ものともせず、阿吽の呼吸で
ケラケラ笑いながら授業をしています。

 

楽しい雰囲気は変わりませんが、
久しぶりに会って驚いたことも。

 

皆、頭の使い方が
とても鋭くなっている!
と教えていてビシビシ感じます。
「部活も遊びも本気でやってちょうだい。
あと勉強も。」
というのがclue zemiのスタンス。

 

中学の頃から
ドップリ部活に浸かってたみなさん。
そのなかで如何に効果的に教えるか。
ということをclue zemiなりに考え、
実践してきました。

 

相変わらず
「部活休みないっす!」
とか言ってる彼らは
離れていた数年間も
ツボのツボをつく勉強を
してきくれたようで、
全然勉強してない(失礼)くせに飲み込みが早い。

これは本腰入れたら相当いくな・・・。
と、教えながらニヤニヤしてしまいます。

 

人生でけっこう大事っぽい
大学受験ですが、難しく考えず、
高校受験のとき同様に
楽しみながら目標をクリアしましょ。 

writer profile

clue永井雄太郎

clue代表 永井 雄太郎

1980年生まれ。
仙台一高~早稲田大学政治経済学部

遊び呆けた高校卒業時の偏差値は30。「君がいける大学はない」と担任から通告されるも、偏差値を70まであげて合格。勉強は頭の良し悪しや量じゃなく、やり方のモンダイなのですよ。と、自分の経験とやり方を伝えるべくclue zemiを設立。また、勉強と生活との接点を表現するため、パン屋併設カフェ『するめcafe』や、webマガジン『余談Lab』などを運営中。

お問合せはこちら

 


2016年07月08日 | Posted in clue zemi, zemi column | | No Comments » 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です