プロフィール

プロフィール

こんにちは。ケンジと申します。

 

僕のプロフィールページをご覧いただきありがとうございます。

 

簡単に自己紹介をしますと

 

  • 大阪市在住
  • アラフォーの独身
  • 彼女なし
  • 33歳まで素人童貞
  • 身長170cm未満
  • ジャルジャルの後藤淳平さんに似てると言われる
  • Xのフォロワー22,000人

 

X、マッチングアプリ、出会い系サイトなど諸々入れると200以上の女性とお会いしています。

 

人生一発逆転の輝かしいストーリーや波瀾万丈の物語を何も持っていない凡人ではありますが、素人童貞を卒業するまでの半生はとにかく

 

「うらやましい」「モテたい」「ヤりたい」

 

の3つの思いを持って生きてきました。

 

以下、僕のモテなかった半生と出会いの失敗を書いていますので、ご興味があればぜひご覧くださいね。

 

非モテだった学生時代

僕は学生時代、完全な非モテでした。

 

中1のときは短期間ながら付き合ったことがあるものの、性欲が出てき始めた中2になってからはさっぱり。

 

中3になっても、高校に入っても、女子は全然見向きしてくれず、女子の間では「芋」とよばれていました。

 

芋って最近〇〇〇部に入ったんだって?アイツが〇〇〇やるとか絶対無理やんw

 

え、芋の誕生日って〇〇の前日なん?そんなの知らんし、祝うわけないやろw

 

ねえねえ、誰が芋に義理チョコ渡すかあみだくじの罰ゲームで決めようよ!

 

  • 僕の誕生日の翌日に生まれた男子は、毎年学年中からの男女に誕生日を祝われるのに、僕の誕生日を祝ってくれる人はゼロ
  • モテる人にはチョコが殺到する中、あみだくじに負けた人が義理チョコを渡すという罰ゲームの題材にされる
  • 男女で班を組むときはいつも最後の方まで余ってしまい、消去法的に選ばれる。

 

 

そう、僕は「モテる」とは対極にいました。

 

もちろん、好きでモテなかったわけではないです。

 

モテる人がうらやましくモテないことがくやしかった。

 

しかし、女子にモテる男子をうらやましく思い、妬みを持つだけで何の努力もしませんでした。

 

だから当然、変わらず「モテない」ままだったのです。

 

大学に進学しても女の子からモテることはなく、学科やサークルの友人たちが交際相手を見つけてディズニーランドやユニバーサルスタジオジャパン、スノーボード、プールなどで若さ溢れる楽しい思い出を作っている一方で、僕は何もそのような経験をしていませんでした。

 

女の子にモテたいと思ったり、ヤりたいと願いつつも、全く努力をせず、毎日、就寝前に興奮させるエッチな動画を楽しみながら漠然と過ごしていました。

 

努力をしなければ結果は得られないのは当然のことですよね。

本当に駄目な学生の典型的なパターンだなと振り返ると思います。

 

当時は全く努力をしないまま、「あの人は恵まれているから」とか「自分には運動神経も知的な才能もない」とか、「自分は芸人の〇〇に似てしまっているからしょうがない」といった言い訳ばかりしていた学生時代だったのです。

 

マッチングアプリで会いまくったもののセフレを作れなかった社会人初期

社会人になってから何もしないのは良くないと感じ、周りの人に勧められるような形でまずはファッションを変えることにしました。

 

給料が入り、ファッションにお金をかける余裕ができたことで、いわゆる「社会人デビュー」を果たし、合コンやマッチングアプリなどで女性と会う機会は人並みに増えました。

 

しかし、33歳になるまでの9年間(当方修士卒)、「成果」を出すことはできなかったのです。

 

まず、社会人デビューして間もない頃、目に入ったのがハッピーメールやワクワクメールといった老舗出会い系サイト(現アプリ)の広告でした。

 

「おっ、これをやればセフレを作れるのか!」

 

と感銘を受けて早速登録してみるものの、生息しているのは業者や円を匂わすアカウントばかり...

 

そのような中でとある女性とDMを行いました。

 

珍しく会話のキャッチボールができるユーザーで、「継続的な関係を築きたいので、初回だけ2万円預からせてほしい」ということで一度と会ってみましたが、現れたのはふ●よかで一周り以上年上の方。

 

「いや、無理やろ...」

 

挿れることはおろか、フェラすらさせたくはありません。

 

こんな人相手にどうやって勃たせれば良いんだろう...と考えた挙句に出した答えが、目をつぶって当時夜のおかずにしていたAV女優をイメージすることでした。

 

早いところ「出して」しまってこの場から離れたいという一心で、アソコに相手の手を握らせながら目をつぶってイメージしていました。

 

2万円を「預けて」ホテル代も払ったあげくがこのザマ...

 

こんなことになるなら、家でエロ動画見ながら右手を振ってた方がよっぽどマシですよね。笑

 

時は少し過ぎ、2014年にはPairsやOmiaiといった恋活系のマッチングアプリが登場しました。

 

「今度こそこれで彼女かセフレを作るぞ!」

 

そう意気込んで、奇跡の一枚の写メを選んでアプリに登録し、マッチした女性とメッセージのやりとりをし、会い続けました。

 

女性ユーザーとやりとりを続けるうちに、

 

  • マッチングアプリで会話を続けるためのコツ
  • 会うまでの持って行き方

 

については何となく分かってきました。

そして、多いときには1日3人と会うこともできていたのです。

 

しかし、です。

 

「その後」が全然ダメでした。

 

勇気を出して何度か誘ってみたものの、

 

こ、これからどうする?カラオケかボーリングか、ホ、ホテル行かない?(震え気味)

 

は?何言ってんの?w

 

と何度も一蹴される始末。

 

「こうなったら順番通り付き合ってからセックスするしかないか...」

 

ということで戦略を変えてみることにしました。

 

1ヶ月での別れとくだらないこだわり

まずは付き合ってみる戦略に変えてみたすぐ後の28歳のとき、Pairsで

 

1

で素人童貞の

 

、僕

素人童貞を

 

素人童貞のたのてアホ

 

何言ってるの?

 

ただけな

 

 

に素人童貞を

 

素人童貞を卒業したいと言ってたんだよね?意味分からないんだけどw

 


 

その後の出会いも34

 

「付き合ったらこのまま結婚まで行ってしまうのではないか?」

 

 

10、素人童貞

 

失恋とオイルマッサージとの出会い

32歳の夏、僕の人生において大きな転機が訪れました。

 

これまで出会った人々の中で最も心惹かれる方と、マッチングアプリで偶然に出会うことができました。

 

外見や性格、すべてが僕の理想にぴったりだったのです。

 

この人なら結婚を考えられるし、自分の中の素人童貞も引退できると思い込んでしまいました。

 

2回目のデートで手をつなぐところまでいき、3回目のデートの約束までしたにもかかわらず、数日後になると相手が他の人に興味を持ったと言って別れを告げられました。

 

率直に言って、その時は非常にショックでした。

 

それまでマッチングアプリでたくさんの女性と出会っていた中で、途中で連絡が途絶えることや、他に気になる人が出来てしまい別れを告げられることには慣れていました。

 

別れてもいいや、次にはもっといい人が現れるだろうと諦めモードでした。

 

しかし、今回の出来事は違いました。

 

突然の出来事に、自信喪失し、心が暗い谷底に突き落とされたような気持ちになっていたのです。

 

30歳を過ぎても、ベッドで涙が止まらなくなったくらいでした。

 

その後もマッチングアプリで何人かの女性とお会いしましたが、この前振られた方と比べてしまい、関係を前に進める気には到底なりませんでした。

 

「セフレ作りも失敗し、良い人に巡り合えたと思ったら振られた、もうアカンのかな...」

 

と思っていた矢先。

 

ある日の夜、いつものエロ動画サイトでおかずの動画を探していたところ、オイルマッサージの作品が目に留まったので、試しに見てみました。

 

この作品では、女性が男性にオイルマッサージを行って攻めている内容でしたが、そのときふと思いついたのです。

 

これ、逆に自分がやれば良いのでは?

 

そこで、今度は女性向けのAV動画を探しまくり、男性がオイルマッサージを施している作品を見てみました。

 

「これならやってる人少なそうだし、ナンパテクもあまりいらなさそう!」

 

そう思った僕は早速インターネットでオイルマッサージの講習を探し、申し込みました。

 

オイルマッサージで教わったことを試そうと思ってTinderで募集すると、53歳の女性と出会うことができました。

 

そして、覚えたてのオイルマッサージを無事にやり遂げ、晴れて素人童貞も卒業することができたのです!

 

その後、とんとん拍子で2人目、3人目とエッチすることができ、素人童貞を卒業した2カ月後には2週間で3人、10カ月後には4日間で3人のペースでオフパコすることができました。

 

オイルマッサージってここまですごいものなのか...

 

と我ながら感心しました。

 

33歳まで素人童貞だったことを思えば、卒業してからのオフパコペースは快挙というしかありません。

 

さて、TInderだけではなくX(Twitter)もやってみようということでオイルマッサージの動画をアップしてみたのですが、X(Twitter)でも続々と出会うことができました。

 

ハメ撮り動画もありますが、大半はオイルマッサージの動画です。

 

しかし、それでも8か月でフォロワーが20,000人以上増えました。

 

そうこうしているうちに、

 

オイルマッサージ僕もやってみたいです!

 

どんなオイル使ってるんですか?

 

やり方教えてください!

 

といったDMをいただくようになりました。

 

そこで考えてみました。

 

僕と同じような境遇の方が、僕の情報を参考にして童貞や素人童貞を卒業できて少しでも感謝してもらえれば、これほどやりがいがあることはないと思い、情報発信を始めることにしました。

 

当サイトの目的とお礼

当サイトでは、

 

  • 出会いがほしいけどどうやって出会いを作ったら良いか分からない...
  • ネットでセフレを作りたい
  • オイルマッサージでの出会い作りに興味がある

 

といった方向けに、主にブログ形式で情報発信を行います。

 

上記に当てはまる方のみならず、出会いやセックスに関心がある全ての方にとって、少しでも参考になればありがたいです。

 

些細なことでも構いませんので、聞きたいことや分からないことがあれば、僕のXアカウントのDMよりお気軽に問合せください。

 

ケンジ (@ケンジ_fo) 

 

ここまで読んでいただきありがとうございました!