にぎやかだった教室 ー 有福 創

 

昨年から本業の庭造りの他に、
1年制の専門学校で教える仕事も
 一ヶ月に一度くらいの少しだけ
という前提で依頼を受けてはじめました。


はじめての「先生業」。

 

今月、自分にとって
はじめての生徒達が卒業します。
はじめての体験からわかった、
「先生」の気持ち。

 

生徒には損得関係なく、
なんでもしてあげたい。
できる事はなんでも。本当に。

 

親心というか、
兄の心に近いのかわからないけど、
新鮮な関係。

 

これからは自分の「師」にもっと甘えよう。
堂々と頼りにしよう。

そう気づかせてくれた、
はじめての生徒の卒業です…。

 


「空間創造工房 アトリエ朴」Web

 


2018年02月15日 | Posted in 余談Lab, ガーデンデザイナー 有福 創 | | No Comments » 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です