はじまりのはじまり「働く」って?ー高橋真美

 

同じ人が全く別のことしているよ!
ということで、
ご縁あって『 2足のわらじーズ 』に
場所をいただいた。

 

今も編みこみ作業の途中、
の私のわらじが二足になった理由、
それは誰しもが一度は考える

「働く」

とはなにか?
を自分なりに整理していった結果、
と思っている。

 

振り返ってみると私たちはこの問いに、
形を変え成長の過程で
たびたび出会っている。

 

おぎゃあと生まれてから、父親や母親が外で
いったいどうしているのかなと
不思議に思うところから始まり、
幼稚園などで大きくなったら
何になりたいか、
小中学校では将来の夢などという形で
未来像を聞かれたりするだろう。
更に時間が進めば、
今度はどの学校に進むのか、
そしてどの会社に入るのか、
となにやら急にズンと
重みを感じる問いかけになってくる。

 

ふーむ、どうやらこれら一連の
ハテナが行き着くのは

「なにをして生きていくのか?」

ってところかも…。

 

そう、「働く」を考える行為は、
生き方そのものについて
あれこれ思いを巡らせること、
そんな気付きが、遅いながら私にもあった。

 

ということでこれから1年間、
これまでの自身の体験談を振り返りつつ、
読者のみなさんにとって
なにかしらのヒントになるような、
未来に向かう話を
していければと思っている。

 

https://www.instagram.com/clapham106/?hl=en


2017年07月27日 | Posted in 余談Lab, 2足のわらじーズ | | No Comments » 

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です