バイクに乗って、朝食を食べに行きませんか?ー 青羊(けもの)

 

先日、台湾に行って来た。
台湾人の盧葦(ルーウェイ)さんのアルバムに
歌で2曲参加するためだった。

 

金曜の夜22時頃に高雄空港に着き、
高速道路で台南へ向かい、
牛肉のスープを食べたのは24時ごろ。

台南の盧葦さんの自宅で寝る。
翌朝、土曜日7:30に
バイクに乗せてもらって、
朝食を食べに出かけた。

 

友達の後部座席に乗る
盧葦さんのバイクに追いついたり、
追い越したり。

 

私は盧葦ママの後ろで瞳がフル回転してた。
カウントダウンの数字が表示される信号機、
日本と違う窓枠、緑の郵便ポスト、
暇そうなオジさんが座っている飲食店、
点在するセブンイレブンやファミマ。
生温い風に包まれながらまるで、
自分が生まれ変わったみたいで、
ドキドキした。

朝食は川沿いのお店で、
魯肉飯、魚のスープ、目玉焼き、
菜っ葉炒め、等をたらふく食べた。

 

「バイクの後ろにのって、
 朝食を食べに行く」

という設定に、ちょっと萌えた。
これが若い恋人どうしなら、
十分なデートとなりそうだ。

(オザケンがこの設定で
 曲を作ってくれることを想像する。)

 

朝食後は新幹線に乗って北上し台北駅着。
録音をし、鍋を食べ、
再び新幹線で南下し左營駅着。一泊。

 

翌朝、高雄空港へ向かう途中のタクシーで、
朝食は適当でいいやと思っていたが、

盧葦ママはタクシーを留めて、
ラップサンド風の朝食を
与えてくれたのだった。

盧葦親子を見てると、
楽しむことを純粋にしていて、
何でもできそうな気がしてくる。

 


「けもの」Web

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です