始まりの季節。メゾン木かげに新入居者が!

 

「メゾン木かげ」管理人の髙羽です。

 

3月末、居酒屋越中大将の店主
中田瑞貴さんが、「メゾン木かげ」から
卒業していきました。

 

1年間、「ひらめきのタネ」への
書き込みをありがとうございます。

 

フットワークが軽い大将のこと。
きっと、ちょこちょこ「メゾン木かげ」に
遊びに来てくれるはず。

お部屋はいつでも空いております。
大将、お待ちしてますねー。

 

離れる方がいる一方で、
新たに入居される方も。

この4月から、クスノキで
どうぶつの肖像彫刻を作る
彫刻家のはしもとみおさんが
「メゾン木かげ」の住人に!

イラスト:金川カモメ

 

はしもとさんが生み出す
木彫りの動物たちは、
どこか愛嬌があり、
そばにいてくれたら、
毎日話かけてしまいそう。


 はしもとさんがものづくりと
どのように向き合っているのか。
「ひらめきのタネ」を通じて、
ぜひ、知りたいところです。

 

ようこそはしもとさん!
そして、よろしくお願いします!

 

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です