五右衛門ラーメン【岩手県遠野市】

時々無性に食べたくなるものってありませんか?
私の場合は、遠野の「五右衛門ラーメン」がそれ。

岩手県遠野市。
遠野物語、かっぱ、
ジンギスカン・・・など名物は数あれど、
この五右衛門ラーメンは
裏名物ではないかと密かに思っている。

 

実は私史上、一二を争う、
かもしれないラーメンなのだ。

 

醤油スープに辛みのある野菜が
載っているものが基本形だが、
市内数店舗で提供されていて、
店によって味わいが違う。

 

私も何店かいただいたことがあるが、
一番好きなのは、やっぱり、
発祥の店といわれている「喜楽」。

 

こちらの五右衛門ラーメンは
豚肉ともやし、キャベツなどの野菜を
ピリ辛に炒めた具が あっさりと、
でもうま味のある醤油スープのラーメンに載っている。

麺は透き通るほどの細麺。
この辛みと、
あっさりスープ&麺の組み合わせは
他ではなかなか食べられない。

 

個人的には二日酔いの日こそ
食べたくなるような、そんな味。

店はおじいちゃんおばあちゃんが
二人で切り盛りされていて
決して立地がいいとは
いえない場所にあるが、
お昼時ともなると地元の常連さんで
いっぱいになる。

 

寒い日には店内が
蒸気でほわっとするような
その雰囲気もたまらなく好きで、

やっぱり無性に食べたくなってしまうのだ。

writer profile

おしえ みき

仙台市在住。
夫と息子と3人暮らし。
出産をきっかけに、設立から12年関わった
地域づくり系NPOスタッフを卒業。

自分探しと子育てに走る日々。

美味しいものとお酒と旅行が大好き。
目指せ47都道府県!(あと4つ!)

 

 


2017年12月26日 | Posted in 余談Lab, ザ・余談, 宮城・東北のお気に入り | | No Comments » 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です