仙台 韓国料理 プヨ

clue 永井の

食道楽


 

先日の昼メシ。

 

仙台駅東口に用があったので、
韓国料理プヨへ。

 

 

有名人のサインがズラリ。

サインってさ、

なに書いてあるか読めないから、

意味なくね?なんて話をしながら、

これまたズラリと並んだメニューから

今日の一品を探す。これがまた大変。

 

迷いに迷い、期間限定(?)の
「チーズダッカルビ定食」に決定。

 

 

 

石焼ビビンバ以外で、
この器は初めて使ったかも。

 

激アツ。
そして辛い。
チーズがなきゃやられてた。

 

ただただ辛い!
という韓国料理屋は数あれど、
プヨはとーっても美味しいので、
涙を流しながらでも完食してしまう。

 

外は雪が降っているのに
出るときは汗だく。

 

ごちそうさまでした。

 
 

writer profile

clue永井雄太郎

clue代表 永井 雄太郎

1980年生まれ。
仙台一高~早稲田大学政治経済学部

遊び呆けた高校卒業時の偏差値は30。「君がいける大学はない」と担任から通告されるも、偏差値を70まであげて合格。勉強は頭の良し悪しや量じゃなく、やり方のモンダイなのですよ。と、自分の経験とやり方を伝えるべくclue zemiを設立。また、勉強と生活との接点を表現するため、パン屋併設カフェ『するめcafe』や、webマガジン『余談Lab』などを運営中。

お問合せはこちら

 

 


2017年11月25日 | Posted in 余談Lab, ザ・余談 | | No Comments » 

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です