夢 ー 依田花蓮

中学生のころ、
私は“意見発表の鬼”と呼ばれていた。

毎年恒例の意見発表大会があり、
各クラスの代表が全校生徒の前で
作文を読み上げるのだが、
私は三年連続で選出され、
二年生の時には学校代表にも選ばれた。

今でも文章で自分の思いを
表現するのが好きで、
ブログを始めて数年が経った。

アクセス数もそれほどなく
自己満足でしかないけれど、
いつか仕事として
文章を書いてみたいと密かに夢みて、
そのための訓練のつもりで
投稿を続けて来た。

そしてこの度、思いがけず
このコラムを担当させて
頂くことになった。

夢って、見ておくものですね。

たとえ45歳をすぎても。

 

 

https://ameblo.jp/yoda-karen/

 

2017年07月03日 | Posted in 余談Lab, 2足のわらじーズ | | No Comments » 

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です