展示会が好き

先日、東北最大級といわれる
年一度の展示会
「ビジネスマッチ東北」に行ってきました。

出展者側として何度か。
新規取引先開拓として何度か。
ここ数年毎年何かしらの形で
参加をしています。

どんな形であれ、
私は展示会に行くのが
とても好き。

新しい何かを求めて
東北各地の企業や観光協会が
創意工夫を凝らしたであろう
沢山のブースの熱気が
とにかくすごい。

目立つために、
足を止めてもらうための
本気がストレートに
伝わってくる。

半面…

「銀行さんのお膳立てで
つれてきてもらったっちゃー」
というところもポツポツあって
やる気も何もかもが一目瞭然。

そのギャップを見ながら
自分の仕事に対する向き合い方も
あらためて考えてみたりする。

もちろん、展示会。
新しい技術やものの発見。

なじみの方が
新商品を出したりして
攻めまくって頑張っている姿に
ニンマリしたり。

アンテナが反応しすぎて
2時間もいるとぐったりしてしまいますが
やっぱり展示会が好き。

いろんなヒントももらえるし
みなさんもどんどん
展示会行ってみたらいいと
思います。

ビジネスマッチ東北

大混雑の宮城県ブース。

各県のゆるキャラも観光大使としてがんばってました。
↑は土湯♨PRのきぼっこちゃん(3歳)

↓は横顔が山形県のカタチをしている山形県おもてなし課長の「きてけろくん」

宮城観光PR担当むすび丸課長には会えなかった。(残念)

以前するめcafeで取り扱っていた
おこげせんべいの生産者
石巻のササニシキ農家
田伝むしさん。
新たに玄米ポンや甘酒グルトなる
商品をPRされていて
とてもにぎわってました。

安心安全卵と加工品の
花兄園(かけいえん)さんは
プリンの試食大盤振る舞いで
ご挨拶にも近づけないほど。

ニンジンジュースのPRかと思いきや
有機肥料の会社でした。
その肥料で育てた人参の
生搾りジュースを
社長自ら振る舞う。
その発想が素敵。

これからの
clue zemiやするめcafeにつながりそうな
素敵な出会いもあったので
その続きはまた今度。

 

by Ito


2017年11月13日 | Posted in 余談Lab, ザ・余談 | | No Comments » 

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です