白洲次郎【山形市蔵王温泉】

終戦後、GHQと渡り合い
「従順ならざる唯一の日本人」と
言わしめた白洲次郎。

「自分のプリンシプル(信条)に
忠実であること」を貫いた生き方、
遺した数々の名言は、
読むたびに冷や汗がとまりません。

自分の生き方の甘さを振り返ると・・・。

そんな彼はものの選び方にも
こだわりが強く、
晩年までポルシェを
乗り回していたとか。

これから紅葉のシーズンを
迎える山形蔵王に、
東北電力の会長を務めていたときに
建てた山荘があります。

観光情報誌に載るわけでもなく(たぶん)、
ひっそりと建っていますが、
やはり他とは違う雰囲気を放っています。

そこにあった看板にこんな一言。

深い言葉ですね。

 

紅葉狩り、温泉めぐりの際に立ち寄ってみては。

 

 

writer profile

clue永井雄太郎

clue代表 永井 雄太郎

1980年生まれ。
仙台一高~早稲田大学政治経済学部

遊び呆けた高校卒業時の偏差値は30。「君がいける大学はない」と担任から通告されるも、偏差値を70まであげて合格。勉強は頭の良し悪しや量じゃなく、やり方のモンダイなのですよ。と、自分の経験とやり方を伝えるべくclue zemiを設立。また、勉強と生活との接点を表現するため、パン屋併設カフェ『するめcafe』や、webマガジン『余談Lab』などを運営中。

お問合せはこちら