新しい技術について ー 藤本直紀



昔からいろいろなものことに興味があり、
洋服作り、レザークラフト、
鍛金と様々なモノづくりをしています。

 

個人的にモノづくりの場合は、
一つの技術を他の分野に応用したり、

組み合わせることでより広がりがでるので、
興味のあることは
どんどん取り入れるようにしています。

 

最近では、
漆を使った金継ぎを習いに行って、

漆の扱いを学んだので、
革を漆で固めてかたちを生みだす

漆皮(しっぴ)という技法に
チャレンジしています。

 

元々は奈良時代からある
技法らしいのですが、

夏からいろいろと試行錯誤して
アクセサリーを作っています。

 

革と漆が一つになって
どんなものが作れるか今から楽しみです。

 


「KULUSKA」Web

 


関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です