突き詰めて考えてみる ー 青山佳世

 

 

みなさんが普段することで、
好きなことって何ですか?
例えば、
映画を観ることとか
お菓子を作ることとか
スポーツを観戦しに行くこととか。

 

私は絵を描くことが好きですが、
その中でも何が一番好きかというと
何を描こうか考えている時よりも
輪郭を描いている時よりも
ひたすら塗りつぶしている瞬間が好きです。

 

例えばお菓子作りが好きな人も、
突き詰めて考えてみると
どの瞬間が一番好き、
というのがあるのではないかと思います。
焼きあがった時の匂い、とか、
人にあげる時、とか。

 

そうやって考えてみると、
自分の本質的な興味や喜びが何なのか
少しだけわかるような気がします。

 

いろんなことを経験する中で

「あ、私この瞬間がすごく好きだな」

と思うことは、自分を知るための
手がかりになると思います。

 

そうやって
自分の本質的な興味を掘り起こして
仕事にしても、趣味にしても、
そのことにたくさんの
時間を使えるようになると
なんだか幸せだと思うのです。

 

さて、私が塗りつぶすのを好きな理由は
均等に塗りつぶせないことが面白いから。
塗っている中で偶然できた塗り跡の形が
なんだか興味深いというか。

 

塗った跡にそれを眺めるのも好きな時間で
仕事の中にそんな時間があるなんて、
なんだか得したような気がするのです。

 


「KAYO AOYAMA」Web

 


関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です