謎の多いお肉屋さん【仙台市宮城野区】

仙台市宮城野区の、とあるお肉屋さん。

いつ通っても、 (失礼ながら)営業しているのか
はたまたいないのかがわからない外観。

ショーケースにもお肉は入っていない。

前を通るとようやく
ご主人が店内にいるのが見える。

そんなお肉屋さん、
わが家では時々揚げ物を買いに行きます。

中でも私がオススメしたいのが
チキンカツ100円。

その価格にたいして十分すぎる大きさ。
外は堅めにザクッ、中はしっとり。

このしっとり感がすごいんです。

他には唐揚げ30円、
レバーカツ50円とか、
全て良心的な価格。

とんかつ、メンチカツ、なども
あるらしいのですが、
いつも早い時間帯に売り切れで
未だお目にかかったことがありません。

ショーケースにお肉が入っているのも
見たことがないので、
何を売っているのかは
謎のままです。

高齢のご主人は、
子どもを連れて行くと
とにかく優しく、
たくさん話しかけてくれます。

こんなご主人が選ぶお肉は、
きっと美味しいんだろうなー。

と、ショーケースにないお肉を想像しながら
いつも揚げ物だけいただいて
帰ってくるのでした。

謎の多いお肉屋さん
楽天の本拠地、コボスタを目指し
仙台東年金事務所近くの
JR高架下をくぐってすぐ。

アンテナにピンと来た方は
ぜひ訪れてみてはいかがでしょうか。

 
 

writer profile

おしえ みき

仙台市在住。
夫と息子と3人暮らし。
出産をきっかけに、設立から12年関わった
地域づくり系NPOスタッフを卒業。

自分探しと子育てに走る日々。

美味しいものとお酒と旅行が大好き。
目指せ47都道府県!(あと4つ!)

 

 


2017年11月21日 | Posted in 余談Lab, ザ・余談, 宮城・東北のお気に入り | | No Comments » 

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です