1歳半と土門拳記念館へ出かけるには【後編】

1歳半のやんちゃ盛り(我が息子)がいても
行きたいものは行きたい。
もちろん、やんちゃくんも
一緒に楽しくもゆずれない。

そんな旅のレポート
前回の続き。2日目の朝。

いよいよ今回の目的地
土門拳記念館」へ。

駐車場に車をとめて、
記念館入口まで歩く。

・・・ものの

進まない。

歩く、戻る、走る、走って戻る、突然座り込む。

もうこうなったら、ここで発散。
館内では静かにしてもらおう作戦。

あわよくばお昼寝希望という
目論見があったので、
一緒に走りました。

作戦が功を奏したのか、
館内は一緒に歩いてくれました。
1周し、息子が暴れ出しそうなところで退散。

出た後も記念館の屋外や
隣の公園で遊びました。

この後酒田のラーメンを食べ
予定より早く、酒田を後にしました。

・・・とこう書いてみると

一番の目的だった
土門拳記念館のくだりはたった数行。
なんてことなく過ぎてます。

ただこれ、目的地の前後が大事。

子どもが楽しめるように、
飽きないように、
でも大人もちゃんと楽しむための
旅のプランなんです。

もちろん子どもと一緒に行けない場所は諦めたり、
子どもの生活リズムに合わせた行程になりますが、
一緒に出かけて、みんなが楽しめるようにしています。

それに、時に予想外のことは起きるものの
狙い通りのタイミングで
まぶたが落ちてきたときには
心の中でガッツポーズ(笑)

まだしばらくこんな旅は続きそうです。

 
 

writer profile

おしえ みき

仙台市在住。
夫と息子と3人暮らし。出産をきっかけに、設立から12年関わった地域づくり系NPOスタッフを卒業。

自分探しと子育てに走る日々。

美味しいものとお酒と旅行が大好き。目指せ47都道府県!(あと4つ!)

 

 


2017年10月31日 | Posted in 余談Lab, ザ・余談, 宮城・東北 おもしろplace | | No Comments » 

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です