1.21綾さんへ

 

1.21の綾さんのコラムについて。

 

パターソン観たいのに
まだみれていないわたしには、
とーっても酷なコラムです。

 

とは言っても、映画は詳しくないんです。
どの監督が何を撮ったとかは
全然知らないのです。


が、ジム・ジャームッシュ監督は、
名前を聞いただけで
ウズウズしてしまいます。
とは言ってもまぁ、
全部観てるわけではない、
「もぐり」ですが。

 

コーヒー&シガレッツ
という作品がありまして。
これが好きで好きで。
コーヒーとタバコをやりながら、
こぎたないおじさんたちの
まったく建設的でない会話が続く。
それだけの映画。

 

コーヒー中毒過ぎて、
手がプルプル震えている
おじさんが出てくるのですが、
それをみて

「まだまだ未熟だ」

と思った私。
翌日から1日数十杯飲み続け、
当然体調を崩しました。

 

なんだかね、度をこえた人って
カッコよくみえるのです。
「キケン」なものが放つ色気というか。
そういうのが、
映画や本の魅力だと思っています。

 

「教育上よろしくない」と
自主規制気味のメディアに
ブツクサ文句を言いながら、
自分にも「万人によく思われたい」という
欲求がチラホラ見え隠れするのも確か。

 

こいつをグッと抑えて、

「度をこえた、こぎたないジジイ」

を目指す。
それを忘れないように
このDVDはいつもそばに置き、
コーヒーをガブ飲みしながら
(タバコは吸えないので)
毎日お仕事しております。

 

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です