10.26の高橋さんへ

 

10.26の高橋さんのコラムを読んでいると、

 

語学ってあとづけでいいんだよなぁ。
いやあとづけであるべきかも。
なんてことを思います。

 

いきなり「英語を勉強する」って
いったって面白くない。

 

「英検だ」と目標を設定したって
あまり面白くない。

 

ワクワクすることを
よりワクワクさせるため、

「あ!どうやら英語の勉強が必要ね」

という流れでいけば、
勉強そのものが楽しいし、上達も早い。

 

じゃあどうやってワクワクを見つけるのか。

 

これは私なりの定義でありますが、
「ワクワク=文化」です。
その文化の入り口っていうのは
本であったり、音楽であったり、
旅行であったり。

 

こういったものは、
今の教育環境からはムダなものとして
「排除」されつつありますが、
子どもには「効率さ」よりも
「ワクワクへの接点」をいっぱい
撒いてあげるべきだと思うのだけど。

 

その方が実は近道だったりして。

 

 


2017年10月29日 | Posted in 余談Lab, 2足のわらじーズ | | No Comments » 

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です