10.4 青山さんへ

 

10.4 青山さんによる
雑記帳「ひらめきのタネ」への書き込み。
について。
 
 
模様は繰り返すとどこまでも広がる。
枠がない。
繰り返したときにどうなるか、
想像しきれない。
いつも新鮮な驚きがある。
 
 
なんだこれは!
「勉強」とバシッと重なるぞ!

と、読んだとたんに
ひとりで熱くなってしまいました。
 
 
勉強も「枠」で考えず、
延々と続く数珠つなぎのような
アプローチをとるのが大事。
知恵、知識が1つ1つ増えるたびに、
次はどうなるんだろう?
という「ワクワク」が発生します。
 
 
勉強が得意か不得意かは、
頭の良し悪しではなく、
「ワクワク」を持ってるかどうか…
だと思うのですよ。
 
 
テキスタイルデザイナー
青山さんの考え方は、
わたしにとっても、
勉強で悩むみなさんにとっても
新しく、とても重要な視点を
与えてくれるのでは。
 
 
青山さん。
どうぞよろしくお願いいたします。
プレッシャーかけてすみません。
 
 
 

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です