11.1の青山さんへ

 

11.1の青山さんによる
「ひらめきのタネ」への書き込み
とりあえず始めてみることのススメ
について。

 

自分のやっていることを

「そんなに難しくないですよ」

と言える人が好きです。

 

そうな風に言うと、
なにか自分の権威が失墜する気がして、
ムズカシイ顔でムズカシイことを
言っちゃうもの。

 

塾なんていうのはとくに、
受験の難しさ、というのを
威厳を持って話さないと先生っぽくない。

 

が、それでは生徒がビビるだけで、
そもそも真実じゃないし。

 

受験勉強などとっても単純なのですよ。
だから気軽にやってみましょ。
というのがclue zemiの姿勢。

 

教科書を読みながら、

「難しいことを
   ゴニョゴニョ書いてるけどね、

 8割がたどうでもよくて。
 こことここだけおさえれば大丈夫」

「マジ?」

「うん。マジ。ヨユーでしょ?」

こんな会話が繰り広げられます。

「なんか息子がニヤニヤしながら
 塾から帰ってくるんですけど、大丈夫でしょうか?」

なんて相談されると、
「してやったり」
…なんだけど、
「勉強は気軽に楽しく」
と掲げて
この業界で食べていくのは
とっても大変なのです。

みんななかなか納得してくれなくてねぇ。

 

と、グチになってしまいましたが…
青山さんも言うように、
なにごとも
「とりあえず始めてみる」のが大事。

入り口はそんなに難しくないですから。

 

もちろん、勉強も作品も
「いいにおい」を出すまでには
相応の修行が必要。

 

でも、始めてしまえば
あとは流れにのるだけですから大丈夫。
とにかくやりたいことはやってみる。です。

 

 


関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です