11.21の藤本さんへ

 

11.21  藤本さんによる
「ひらめきのタネ」への書き込み
新しい技術について ” 感じたこと。

 

試行錯誤をする

という機会がめっきり減った気がします。

 

「答えらしきもの」が、
スマホをピピッとやるとでてきたり、
会費を払って塾やセミナーに行くと、
ポンっと渡されたり。

 

その「答えらしきもの」が
間違ってるわけじゃないんだろうけど、
なにが答えかっていうのは
人それぞれなわけで。
なにが美味しいと感じるか、とか
ちょうどいい勉強の仕方とか。

 

与えられた答えらしきものを
まじめに一生懸命やってても
結果が出ないことってよくあります。

 

いっぽうの教える側。
「〜メソッド」みたいな
絶対的なものを持ってたほうが、
すごい人っぽくみられるけど、
答えは人それぞれである以上、
そこに教わる側が
試行錯誤できるスペースを
しっかり確保してあげないと
いけないんじゃないか。
学んだことでなにかが広がるような。

 

と思う、今日このごろ。

 

そうそう。
タモリ倶楽部って、
その辺のさじ加減が絶妙なんだよなぁ。

 

 

 


関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です