11.24のこむろさんへ

 

11.24のこむろさんのコラムについて。

 

色々な情報が洪水のように流れてきて、

「追いかけないと乗り遅れるかも」

という強迫観念と、

「もう少しじっくりいきたい」

という願望とがせめぎ合っている毎日…
の私です。

 

最近、意識して色々なところに
顔を出そうと心がけおりまして。
出かけるたびに、「こりゃすごい!」と
思わず唸ってしまう新しいアイデアや
ブツを作っている方にお会いします。

「はて、この人たちは日々、
 いったい何に接していきているのかしら」

と、夜もヒッパレばりに
「聞きたい欲」が抑えきれませんで。
(安室ちゃん、お疲れ様でした)

 

聞くと、新しいものを追っかけている人は
ほとんどおらず、
驚くことに
高校時代に覚えたことを
ひたすら繰り返しているという、
いい歳したオッサンたち。

 

しかし、彼らはただただ同じことを
何十年も繰り返しているわけではなく、
繰り返している間に何らかの発見をし、
たまたま目に入った
「新しいっぽい」ことを取り入れながら
ブラッシュアップ。
じっくり研ぎ澄ませているわけです。

 

それがをパッとみた我々が、
「こりゃすごい!」と大騒ぎするも、
本人からすれば、
「別にたいしたことは…」と。

 

音楽も映像も知識も、色々なものが
「使い捨て」になってきている現代ですが、
「温故知新」って姿勢を
忘れてはなりませんね。
昔のものを掘る事で新しい発見がある。
じっくりいかねば。と自戒も含めて。

 

さて、これまでは「人間」側の姿勢で
ありましたが、
対象も繰り返しに値する
奥深いものである必要があります。

 

触れれば触れるほど、その度に
じわーっと新しい発見があるような。
そういうものに対して我々は、

「いやー、こりゃスルメだね!」

という表現をします。
最上級の褒め言葉。

 

そう、「するめcafe」という
怪しげなネーミングは
ここからきているのです。
もっとも、まだまだ「スルメ」には
程遠いので努力あるのみですが。

 

こむろさんにとってのスルメ
「名探偵ポワロ」。
恥ずかしながらノーマークで、
早速youtubeで調べたら、
いきなり
ファイナルシーズンの予告がヒット。
邪道かもしれませんが、
あっという間に心を奪われました…。

 

これはお正月休みの課題映像に決定。

 

 


2017年11月26日 | Posted in 余談Lab, 2足のわらじーズ | | No Comments » 

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です