11.27の福井さんへ

 

11.27の福井さんによる
「ひらめきのタネ」への書き込み
雨の日に。”について。

 

ちょうど昨日、

「やっぱり現役合格がいいのか?」

なんて話を生徒としていました。

 

最近は高校も塾も売り文句は

「現役合格」

予備校全盛期を経験した私としては
浪人生が隅っこに追いやられている状況を
寂しく思っております。

 

確かに現役合格はカッコいい。
お金もかからないし、順風満帆って感じ。
一方で浪人がきまると、
人生が終わった気分になり、
ヤケを起こす人も。

 

でも、浪人生活も
そんなに悪いもんじゃないですよ。
私にとってはとても濃密で
いい思い出しかありません。
特に現役合格の人より、
一年間遊ぶ時間が多いぞ!
という喜びもあります。へへ。

 

浪人生活の面白さはマンガ「冬物語」に
詳しく描いてありますので、
どうぞそちらをご参照ください。

 

というわけで、
晴れでも雨でも、
現役合格でも浪人でも、
それぞれいいところがあるんだから
いちいち悲観する必要はないっつう話です。

 

さて、今回ひらめきのタネに
書き込んでくださった福井さんは
フォトグラファー。

 

iPhoneが進化し、素人の私でも
キレイな写真が撮れる時代。
でも、プロと仕事をすると
やっぱり力の差を痛感させられます。
同じようにiPhoneで撮ってるにも関わらず。
あの差はなんなんだろう。

 

だって、こんなにカッコよく
中濃ソース撮れないでしょ、ふつう。
このコラムで、福井さんの見えている世界が
多少なりとも明らかになるかもしれません。

 

福井さん、よろしくお願いしまーす。

 

 


2017年11月29日 | Posted in 余談Lab, お返事, ひらめきのタネ | | No Comments » 

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です