12.11の青羊(けもの)さんへ

 

12.11の青羊(けもの)さんによる
「ひらめきのタネ」への書き込み
2017年は、メタモルフォーゼ ”について。

 

「人にまかせる」勉強法を
推奨しております。

人まかせって。
勉強は一人でやるもんでしょ。

いやいや、勉強っちゅうのも
案外、「他力」がカギを握ってるのです。

 

ノートを一生懸命
作っている人に多いのですが、
とにかく寝ないで「まとめ」を作ったり、
教科書をみても理解できず、
ウンウン唸ったり。

 

しかし、本屋さんに行ったり
友達に聞いてみれば
うまーくまとまっている
資料をゲットできたり、
唸っていた問題も
5分で解決できることが多い。

 

そこで浮いた時間を、
ほかの科目に割り振れば…
あらふしぎ。
成績全体が底上げされている。

 

少なくともわたしは、
この戦法で成功しました。
人の力はおおいに
期待すべきなんだと思います。

 

はて、いつからこんな姿勢になったのか。
もしかしたら、
DJなんかを始めたことに起因するかも。

 

DJというのはふしぎなもので、
「音楽やってる人」
という括りでありながら、
誰かの曲がないと成り立たない。
ひとりではどうにもならない存在なのです。

 

青羊さんがコラムに参加してくれて、
初めて「けもの」を知りました。
もうそこからずーっと、心をわしづかみに。

 

12/20 仙台のhatoiroさんという花屋さんで
DJをさせていただく機会を得ました。
「けもの」という
素晴らしいアーティストに感謝をしながら、
我が物顔でスピンさせていただこうと
企んでます。
わたしは針を落とすだけ。

他力バンザイ。

 

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です