12.5の高羽さんへ

 

12.5の髙羽さんによる
「ひらめきのタネ」への書き込み
食いしん坊にぴったりのカレンダー
について。

 

おいしいものを知っている人は
信頼できる。

そう思って生きています。

 

するめナイトや余談ラボ、その他いろいろ。
一緒に仕事をしている人はみなグルメ。
グルメと言っても、
高級なレストランを知っているとか、
うんちくを語るわけではありません。

 

ジャンルを問わず、
食に並々ならぬ興味関心を持ち、
これまた並々ならぬ行動力と熱意で
東西南北おいしいものを求めて
駆けずり回っている人たちです。

 

そんな人たちと仕事をしているものだから、

「打ち合わせしましょ」は暗に

「おいしいものを食べようよ」

を示しています。お互いに。

 

例えば編集長の髙羽さん。
初めての打ち合わせで、
ちゃんと話すのも初めてのとき。

 

打ち合わせ会場についての
メールが届きました。
一般的には、交通の利便から
場所が決定されると思うんです。
(渋谷?上野?とか)

 

しかし
彼女はいきなり5件ぐらいの
喫茶店を提示して、

「どの店がいいですか?
全部気になってます」と。

 

うん。
やっぱりこの人好きだ。

 

まず食べるところありきという姿勢に

「もうこの人に全てを委ねよう」

と思ったものです。

 

会場になった喫茶店はすばらしい場所。
打ち合わせの内容は早々に片付け、
美味しいもの談義で盛り上がったのでした。

 

髙羽さん。
もうそのカレンダーを
めくっちゃっていいので
おいしい情報をドンドン私に
わけてください。

 

 


関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です