2.13 ヤマグチさんへ

 

2.13ヤマグチさんの
「ひらめきのタネ」への書き込み
フィールド・レコーディング ” について。

辞書で「ノイズ」を調べてみると、

“ 騒音。耳障りな音 ”

と書いてあります。

 

音に限らず、混じり気のないものが
よしとされていますが、
ヤマグチさんのおっしゃるように
意外とそうとは言い切れないもの。

 

勉強に関して言えば、1つの教科でも
様々なカテゴリがあります。
英文法講座。英単語講座。長文講座
などなど。

 

受ける側のみなさんに
注意していただきたいのが、
これをそれぞれ独立したものとして
把握しないことです。

 

純粋に英単語だけ、英文法だけ、
と区切って勉強しても、
あまり効率はよくないもの。
それぞれがそれぞれの役割を担って
1つの文ができてるわけですから、
全体を有機的にみる視点が必要です。

 

文法書と単語帳やれば英語解けますよね!

という人がたくさんいますが(過去の私も)、
それはリームー(無理)。

 

これは教科内にとどまらず、
全ての教科間でも言えること。
国語も数学を解くのに必要だし、
数学的な考え方が国語を解くカギになります。
純粋にではなく包括的に捉えるのが大事。

 

ニュースはスマホで欲しいものだけを。
それが現代の流れであり、
効率的な手法だと言われいますが、
果たしてそうか。

 

新聞は不要な情報がほとんど。
というのが彼らの言い分で、
これには私も賛同。
おそらく8割くらい、全然欲しくない情報。

ですが、視野の片隅に入ってきた
「どーでもいい」情報が、
ときに「あれだ!」となるときが
意外と多いのです。

 

ピンポイントで情報を入手するのは
便利だけど、もののつながりを
見失ってしまう気がするのです。

 

ノイジーな環境に身を置くのって
けっこう大事かも。

 

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です