2017年は、メタモルフォーゼ ー 青羊(けもの)

 

 

 

2017年1月下旬に曲ができました。
「めたもるセブン」といいます。

 

年明けからアルバム作りのため
「音楽ソフト」の使い方を学んでいました。

そんなある日の午前、
パソコンの前で使い方を学んでいると、

フレーズが降りてきました!

『目の前に広がる おもちゃ箱のような街で
   こんなにも変わりたいと 
 強く願っているのはなぜ』(8小節)


(この歌詞のシーンは
 東村アキコさんの漫画「タラレバ娘」
 の中にあります。)

 

この8小節をきっかけに、
2016年から石井ゆかりさんの
占いに登場していた
「メタモルフォーゼ」という言葉。

 

オリンピックに向けて
急激に変化していく「東京」。

「既読」されるかされないかが
現代人にとって重要だよな、という気づき。
そして、レコーディングでの
周囲とのやり取りに、
接し方や考え方を
改めなければならなかった自身。
そんなものがグワーッとひと塊になって、
この曲にパッケージされました。

 

中でも自分の考えを改めなければ
いけなかったのには、
正直、涙をしました。
今までにないものを
受け入れることに頭は大混乱。

でもね、お陰様。以前より成長しました。

 

人が動いてくれることに
以前より有難いって思うようになりました。
誰かの力を借りるからこそ、
想像もしていなかった世界へ
行けるのだとわかりました。

 

おまけ。
嬉しいことに、
この曲からタイトルがついたという漫画

鶴谷香央理さんの
メタモルフォーゼの縁側」が

11月よりコミックNewtypeで
連載しています。

 

2018年はなにしよう?

 

 


「けもの」Web


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です